<p id="bz5j5"></p>
<menuitem id="bz5j5"></menuitem><delect id="bz5j5"><menuitem id="bz5j5"><pre id="bz5j5"></pre></menuitem></delect>

        <dl id="bz5j5"><th id="bz5j5"></th></dl>

          <menuitem id="bz5j5"><progress id="bz5j5"></progress></menuitem>

          <thead id="bz5j5"><meter id="bz5j5"></meter></thead>
          <big id="bz5j5"></big>

          <noframes id="bz5j5">

          工事部門

          受変電設備工事

          電力会社より供給された高圧(特別高圧)電力を、お客様の用途に合った電力(電圧)に変える設備で、大型事業所・施設(店舗、工場、、ホテル、学校、倉庫等)の特別高圧電力から、一般的な事務所ビル・施設、マンション等の普通高圧電力、一般住宅の低圧電力まで対応致します。

          詳細はこちら

          自家用非常発電設備工事、蓄電池・無停電電源設備工事

          自家用非常発電設備は人間の体に例えるなら、人工心臓と言えるでしょう。万が一の停電時に受変電設備が機能しない時、自家用非常発電設備が起動・運転して、心臓に例えられる受変電設備の一部に電力を供給して、防災設備や照明設備、給排水設備、昇降設備、その他(病院なら医療設備)などの必要最低不可欠な機器・箇所に電力を供給します。

          詳細はこちら

          幹線設備工事、電灯コンセント設備工事

          幹線設備は、例えるなら循環器系統の心臓から血液を循環させる「大(中小)動脈・大(中小)静脈」にあたります。血液を体中に送るのと同じように、電力を照明器具・コンセント等の100(V)機器及び空調機・冷凍機・ファン・ポンプ類・ELVその他200or400(V)機器へ大(中小)電流を送電します。現実には機器へ送電する前に、電灯分電盤・動力制御盤を経由して各々の機器へ電力送電します。

          詳細はこちら

          弱電設備工事

          電力を血液に例えるなら弱電設備は、神経系と言えます。電話・情報通信網、業務・非常放送、インターホン、テレビ、自動火災報知、その他があります。作業環境・生活空間を整備して、日常業務を能率・効率が良く快適な生活が出来るように、現在では特に重要且つ無くてはならない設備となりました。

          詳細はこちら

          その他(接地、外構等)

          電気設備の保安用接地工事、避雷針接地工事があり、建築物下部や周囲に埋設します。又、電力会社や電話・インターネット会社等から電力や電話・情報を建物内へ引き込むために、構内を掘り起こして管路を敷設します。電柱等を利用する架空配線設備もあります。

          詳細はこちら

          このページのトップへ

          主な施工実績

          これまでに手がけた施工実績をいくつかご紹介いたします。

          詳細はこちら

          このページのトップへ

          ISO9001について

          ISO認証について。

          詳細はこちら

          このページのトップへ

          全黄一级裸片视频_2019年国产成人精品_最大胆裸体人体牲交_深夜特黄A级毛片免费视频